胡蝶蘭は金婚式のプレゼントにぴったりです

胡蝶蘭というと、優美で品のある美しさが魅力の花ではないでしょうか。胡蝶蘭には代表的な白い色や可愛らしいピンク、気品があり高級感が漂う紫、明るく快活な雰囲気の黄色いなど様々な色があります。胡蝶蘭はカラーによってそれぞれ趣が異なりますが、存在感のある華やかさは胡蝶蘭にしか生み出すことができないものです。また、胡蝶蘭には「幸福が飛んでくる」という花言葉があります。そのため、お祝い事に贈られるフラワーギフトとしても人気があり、プレゼントの定番ともなっています。胡蝶蘭は、結婚祝いや新築祝い、引越し祝い、長寿のお祝い、母の日や誕生日など様々なシーンでプレゼントとしてよく贈られています。それから、白い色はお悔やみのシーンでも好まれるので、気品があって清純なイメージのある白い胡蝶蘭はお悔やみの供花として使用されることもあります。その他にも、胡蝶蘭はビジネスシーンで利用されています。「幸福が飛んでくる」という言葉は花を贈った後の繁栄を願うものなので、胡蝶蘭は開店祝いや引越祝い、選挙の際の陣中見舞い、当選のお祝い、企業同士のギフトとしても重宝されています。
胡蝶蘭には、「純粋な愛」という花言葉もあります。そのため、胡蝶蘭は結婚式のブーケとしても使用されており、ウェディングシーンでもよく利用される花です。可憐で清楚なイメージのある胡蝶蘭のブーケは、真っ白なウェディングドレスによく似合います。また、胡蝶蘭は結婚記念日や金婚式、銀婚式などにお祝いとしてプレゼントするのにもぴったりです。特に金婚式は、結婚してから50年目をお祝いする特別な記念日です。毎年、結婚記念日をお祝いしているという夫婦でも、50年目ともなると様々な感慨を感じるものでしょう。その特別な記念日に豪華で華やかな胡蝶蘭はとてもふさわしいプレゼントになります。それから、胡蝶蘭には長持ちするという特徴もあります。通常の生花の花束であれば数日から数週間程度経つと、しおれたり枯れてしまったりします。ですが、胡蝶蘭は1カ月から2カ月と長い期間花を楽しむことができます。胡蝶蘭は手入れも簡単で、10日から2週間に1回程度水をやるだけですみます。他の花に比べると花粉の量も少なく香りもあまりないので、花の香りが邪魔になってしまう飲食店などに飾ることもできます。また、日本各地で一年中生産されているので、季節を問わず高い品質の胡蝶蘭をプレゼントすることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする