友人の新築祝いに胡蝶蘭がおすすめ

友人が新築の家を建てたら、どんな風にお祝いしようと思いますか?
新築祝いに贈るものに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
新築祝いとして贈るなら、胡蝶蘭がオススメです。
いろんなお花やお祝いの品がある中で、胡蝶蘭がオススメなのには理由があります。

まず、胡蝶蘭はひとつひとつの花に存在感があり、とても華やかです。
しかし、華やかさを持ち合わせながらコンパクトに飾ることができるため、玄関やリビングなど、どこに置いても品よく馴染むことができます。
白い胡蝶蘭なら、どんなスタイルのお家にもマッチすることでしょう。

そして、胡蝶蘭は寿命が長く環境が整っていれば3ヶ月以上咲き続けることができます。
長いものだと半年近く咲き続けることができるため、長くお花を楽しんでもらうことができるでしょう。
他の植物だと、こまめにお水をやらなければならなかったり、すぐに枯れてしまって花が落ちたりしてしまいますが、胡蝶蘭は手入れの手間がほとんどいらず長持ちするため、家主の負担になることはないでしょう。

さらに、胡蝶蘭の良いところは香りがあまりしないということも挙げられます。
華やかなお花のほとんどは豊かな香りがしますが、人によって好き嫌いがありますし、香りの強いお花だとリビングに飾ることで食べ物のニオイと混じりやすくなってしまいます。
しかし、胡蝶蘭なら香りはほとんどしないため、リビングなど食事をする場所でも気兼ねなく飾ることができるでしょう。

そして、新築祝いに胡蝶蘭がオススメな理由として、縁起が良いということがあります。
胡蝶蘭の花言葉には、「幸福が飛んでくる」というものがありますし、根をしっかり張って咲き続ける花ということから強さもうかがえます。
新築で幸せな家庭を育んでほしいという願いを込めるのに、相応しい花と言えるでしょう。

さて、このように新築祝いにピッタリの胡蝶蘭ですが、どのように贈るのがベストなのでしょうか。
遠方に住んでいる方なら、お花屋さんから配達してもらうようにしましょう。
その際、個別で新築祝いのお手紙やはがきなどを送っておくとより気持ちが伝わります。
新築にお招きされた場合は、直接持参すると気持ちが伝わるのでオススメです。
ただ、いずれの場合も家に済む人にとって邪魔にならないよう、適切なサイズの胡蝶蘭を選ぶようにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする