開院祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由について

開店や開業祝いなど、おめでたいタイミングで贈られる花の贈り物といえば胡蝶蘭です。凛とした気品は存在そのものが、豪華な雰囲気にもなる事からビジネスシーンや一般などシーンを選ばず贈り物として喜ばれる定番の贈り物となっています。そこで今回は、開院祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由について考えたいと思います。
花言葉について
胡蝶蘭の花言葉には、「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」といったう明るい花言葉があります。又、根を張る植物とい事からも、「人や会社根づくように」といった縁起をかつぐ意味もあります。そして美しい豪華な見た目と香り、手入れが簡単で長い期間鑑賞する事出来るなど、縁起物として重宝されています。
胡蝶蘭と花粉について
胡蝶蘭は病院やクリニック・医院なといった医療機関の開院時の贈り物としても選ばれる事が多いです。医療機関などですと、花粉症を気にして花を贈らないといった場合もありますが、胡蝶蘭に関しては花粉は、虫を媒介としている為に花粉症への影響がない事も選ばれる理由のひとつです。
見た目の豪華さ
胡蝶蘭は花びらが特徴的で、蝶が羽ばたくような優雅な印象が強く、花の輪数によりその豪華さはより増す事になります。又、花の色は白やピンクをはじめ沢山の種類が存在しており、室内を華やかに演出してくれます。
時期を選ばない
花にはそれぞれ旬があるのですが、胡蝶蘭は一年中栽培されている為に、どの季節でもその美しさは変わりませんので、贈る時期を選ばないといった事も、贈り物としての人気の高さがあるといえます。
独特な臭いがない事や長持ちする
胡蝶蘭は、豪華な姿とは裏腹に匂いはほとんどありません。このため、病院など匂いに敏感な場所でも問題なく飾る事が出来ます。又、他の生花と比べて手入れが簡単な事や圧倒的に花が長持ちする為に、開院後もしばらくの間は院内を優しく華やかにしてくれるといった特徴があります。
癒しをもたらしてくれる
胡蝶蘭の中でも、白い花には清楚で清潔感があるといった意味合いが込められている事も選ばれる理由となっています。やはり病院という性質上、清楚で清潔感といったイメージはとても大切な事でもり、通院やお見舞いに来る方たちの心をなごましてくれるといった意味合いでも最適な贈り物といえます。
病院やクリニック・医院などでは、清潔なイメージがつきものです。胡蝶蘭はそんなイメージと合いやすく、開院祝いに選ぶ最適な贈り物と言えるのではないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする